スポンサー




2010年07月29日

TOEIC勉強法〜英単語とイメージを一致させる

TOEIC勉強法〜英単語とイメージを一致させる


あなたは日本語で話すときに頭の中ですぐに言葉が出てこないでしょうか。例えばリンゴを見たら、「リンゴ」という文字が自然と頭の中に思い浮かべるはずです。それはイメージと言葉を連結しているからこそできます。

英語も同じです。リンゴを見て、すぐに「apple」と思い浮かべるようにできればすぐに言葉が出てきます。しかし、英単語を覚えて用とするとき、英単語を見て、日本語を覚えるというような勉強をしていないでしょうか。

そのような勉強をしていると「リンゴ(日本)だからapple「英語」というように無駄な工程(和訳)が増え、すぐに言葉が出てきません。つまり、TOEICの試験でいえばロスになります。

英単語を覚える際にはイメージと英単語を一致させるように勉強しましょう。例えば、自分で言葉のイメージを書いて、英単語を一緒に書くいうような作業をするとよいです。




TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
Educational Testing Service

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉 TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉 TOEIC TEST リスニングの鉄則 はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル 新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング



TOEIC勉強法
posted by TOEIC at 07:30| TOEIC勉強法