スポンサー




2010年08月18日

TOEIC勉強法〜英借文

TOEIC勉強法〜英借文


リスニングをただ聞いているだけではなかなか身につきません。なぜなら、自分のこととして捉えていないため、耳から通り抜けてしまうからです。そのため、当事者意識を持って取り組むこと、つまり、自分で考えながら勉強することが大切です。

リスニングに限らず、英文を読む際も一緒です。あたかも自分のことのように読まなければなりません。当事者意識を持つために一番良い方法が「英借文」を書くことです。

例えば、自分で読んでいた英文を自分のことのように置き換えて英作文をします。英文でこのような文章が紹介されていたとします。

「I'm so sleepy.It's time for bed」

この場合、自分がお腹がすていたとしたら、

「I'm so hungry.It's time for lunch」

というように変更します。英作文を考えている間は自分のことのように考えているので英文やボキャブラリーが身につきやすくなります。


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
Educational Testing Service

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉 TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉 TOEIC TEST リスニングの鉄則 はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル 新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング



TOEIC勉強法
posted by TOEIC at 10:24| TOEIC勉強法