スポンサー




2011年04月04日

会話量を意識する〜TOEICPART3対策

会話量を意識する〜TOEICPART3対策

TOEICPART3は「男性と女性の会話のやり取り」で構成されています。問題が進むにつれて、会話の量が多くなります。特に最後の問題に近づくにつれて、会話のやり取りが増えるか、1人当たりの話す量が多くなります。

なかなか集中力を維持するのは難しいですが、どれくらい話されるのか意識することで集中力が維持できます。問題が進むにつれて、最後のほうは「男性2回、女性2回で会話が続く」、もしくは、「1人あたりの会話量が多くなる」と思って聞いておきましょう。

TOEICPART3対策
posted by TOEIC at 09:44| TOEICPART3

2011年01月13日

背景をイメージする〜TOEICPART3対策

背景をイメージする〜TOEICPART3対策

よくリスニングの練習をするさいに、映画やDVDはお勧めできないと言われます。なぜなら、映像を見ていると、多少英語が聞こえなくても、ある程度映像のイメージをして英語を聞いてしまうことからリスニング力を鍛えられません。

反対にある程度頭の中にイメージできていれば、聞き取りやすくなるとも考えられます。例えば、PART3、PART4で先読みをするときに、質問や選択肢からどのようなシーンなのかイメージします。

例えば、

「Who should head over to the check-out counter now?」

という設問があれば「check-out counter」という単語に注目し、図書館もしくはホテルなどイメージできます。他にも

「What does the speaker say is another option the team has to control the situatioin?」

「According to the report,how will the fans react?」

TOEICテスト本番攻略リスニング10回模試)より

という設問であれば「the fans」「team」に注目し、スポーツの話だとイメージできます。背景をイメージをしてリスニングできると、より回答に集中できます。

TOEICPART3対策
posted by TOEIC at 10:52| TOEICPART3

2009年05月27日

先読みの練習をする〜TOEICPART3対策

先読みの練習をする〜TOEICPART3対策

PART3、PART4は問題が流れる前に先読みをして問題を聞くと解きやすくなります。しかし、試験で焦ってしまうとなかなか上手に先読みをすることが難しくなってしまいます。そのため、安定的に先読みができるように、先読みだけの練習をしましょう。練習方法はとても簡単です。

「CDを聞かずにただひたすら設問と選択肢を読み、どれくらいでイメージできるか時間を計測します」

イメージできる時間が短縮できれば、本番でも不測の事態が起きても多少は大丈夫です。






TOEICPART3対策
posted by TOEIC at 18:09| Comment(0) | TOEICPART3